お知らせnews

院内感染対策について

2020/05/23

大阪市阿倍野区谷町線文の里駅から徒歩1分 ひらやま歯科クリニック院長の平山です。

 院内の感染対策についての取り組みに関して  

① 院内では、コロナ・インフルエンザ等のウイルスの活性が抑制されるよう湿度管理(50%以上)されております。
②  新鮮な空気が室内に取り入れられるような換気管理が常に行われております。 
③ 歯科医院においては、口腔外バキュームが感染対策に有効であると報告されております。クリーニング時など飛沫の吸引には口腔外バキュームを用いた感染対策も合わせて行っております。




院内での感染防止対策会議は定期的に行い、知識のアップデートは行っておりますが、昨日もメディア株式会社の第一種歯科感染管理者である感染管理事業部のエリアマネージャーの藤田さんにお越しいただき、院内の滅菌・感染防止対策の勉強会を行いました。
院内で一丸となり知識を深め、感染対策を行ってまいります。


また、当院では、新型コロナウイルスのみならず、その他の感染症を器具や患者様から感染させないために、滅菌・消毒に力を入れております。
治療に使用する器具はすべて滅菌しています。
 手袋・エプロン・紙コップなどはディスポーサブルで使い回さず、患者様お一人毎に交換しております。
来院時には体温の測定をお願いし、同時間のご予約を制限させていただいております。
治療開始前には電解酸性機能水を用いたうがいをお願いしており、スタッフも毎朝体温の測定を行っております。

電解酸性機能水については、nite(独立行政法人製品評価技術基盤機構)によりCOVID-19も含めたインフルエンザウイルスへの有効性が確認されております。 



 また、お一人の患者様の治療が終わられるたび、診療台も電解酸性機能水を用いてチェアーの消毒を行っておりますので、患者様から患者様へ、スタッフから患者様への感染を防ぐ最大限の努力をしております。
 それでもインフルエンザや新型コロナウイルスによる感染は、ご来院時の道中や、待合室での飛沫・接触による感染なども有り得ます。患者様自身でも感染症対策をしっかりご検討頂き、ご自身が感染しないための予防をした上でご来院頂けますようお願いいたします。皆様のご協力をお願いいたします。

カテゴリー:


CONTACT

06-7638-1212メール相談