審美歯科Cosmetic

Aesthetic remedy to get beautiful smile 美しい笑顔を手に入れる審美治療

お子さんの乳歯や永久歯を守る治療を行います

審美歯科とは?

虫歯治療後に行う【インレー(詰め物)】や【クラウン(被せ物)】などに、保険診療で使用する金属(銀色)ではなく、患者さま自身の歯に合わせた白色のセラミックなどを中心に使用します。歯を失ってしまった場合にはブリッジやインプラントなどで失った歯の部分が目立つことなく、他の健康な歯と比べてもわからないようにします。

また現在の歯(天然歯)を美しくするには歯の表面のステイン(着色や汚れ)の除去や歯石の除去を行うクリーニングと、歯の色を白くするホワイトニングがあります。また、歯並びを綺麗にするためにはオールセラミックやラミネートべニア、矯正(歯列矯正)などによる治療があります。

審美歯科の治療方法

虫歯の治療後・歯の欠けた場合

虫歯で歯を削ったり、歯が欠けた場合には歯に詰め物を入れて復元します。

虫歯で歯を大きく削った場合や大きく欠けてしまった場合にはコアという土台を入れ、被せ物を装着して復元します。

歯を失った場合

歯を失った箇所の両隣りの歯を削って土台を作り、橋渡しをするように人工の歯を入れて欠損部分を補いします。

人工の歯根[インプラント体]を埋め込み、人工の歯を装着します。ほとんど自分の歯と変わらない感覚で、固い食べ物でもしっかり噛めるようになります。

歯(天然歯)を美しくする場合

歯みがきではとりきれない歯の表面の着色や汚れを落とし、本来の歯の色をとり戻します。
同時に、口臭やむし歯、歯周病の予防にも効果があります。

クリーニングでは取りきれない、歯に染み込んだ着色を過酸化水素(歯を白くする薬液)によって分解・漂白します。

歯(天然歯)を削って美しくする場合

歯の表面を薄く削りとって、薄いセラミックを表面に貼り付ける方法です。歯を削る量が少ないため、神経を削ることはありません。

歯を全体的に削ってセラミック製のクラウン(被せ物)を被せる治療法です。長年の使用にも変色せず、健康的な白い歯の輝きになり天然歯のような美しさを保ちます。

歯並びを美しくする場合

歯にブラケット、ワイヤー、マウスピースなどで歯並びを整える治療法です。
当院では矯正の専門医と連携して治療を行います

一流の技工所との提携

当院では、患者様のお口に合ったインレー・クラウン・部分入れ歯・ブリッジ・インプラント上部構造を提供するために、各補綴物の一流の歯科技工所(歯科技工士)と連携をとっております。

インレー・クラウン・部分入れ歯・ブリッジ・インプラントを精密に作成しないと段差や隙間ができ、その部分に歯垢が溜まるので虫歯の再発となる可能性があります。歯科医師と歯科技工士が、それぞれの専門分野を活かしながら精密な歯科技工物を作りご提供いたします。

歯科技工物の素材は、フィット感や咬み心地といったところからお食事などの患者様の生活環境にもかかわりますので、細心の注意を払って患者様にとってベストな技工物をお作りいたします。



詳しく説明を行います

当院ではカウンセリングを行い、ご希望と生活環境をお伺いして患者さまの生活環境に応じたインレー・クラウン・部分入れ歯・ブリッジ・インプラントをご提案いたします。補綴物(技工物)の素材につきましては豊富にご用意していますので、患者様のご要望に応じた補綴物(技工物)をお作りすることができます。

CONTACT

06-7638-1212メール相談