スタッフブログStaff Blog

歯のくいしばり・はぎしり予防

2020/03/22

おはようございます(*^^)v
大阪市阿倍野区文の里、駅近にあるひらやま歯科クリニックの藤原です。
3連休最終日、皆さんいかがお過ごしでしょうか??

今日は『歯のくいしばり・歯ぎしり』についてお話しさせて頂きますね。

くいしばりや歯ぎしりによって、むし歯ではないのに歯が痛くなったり、歯に亀裂が入り凍みたり…
肩が凝ったり片頭痛でご苦労された経験はないでしょうか??

夜、寝ている時に無意識に上下の歯が咬み合うことで歯や歯茎はもちろん、歯の周りにある歯根膜と呼ばれる組織が炎症を起こし噛むと痛いなどの症状が出ます。
炎症範囲が広がると、上の歯なのか下の歯なのか場所を特定することも困難になってきます。

これらを予防するために保険内の治療で夜寝るときにつけるマウスピースがあります。

私もくいしばりがすごくてひどい時は舌を噛んでしまい痛くて起きる事があって、その後口内炎になってしまう事が多かったので作りました!!!!!!

もし同じように悩まれている方がいましたらぜひご相談ください(^^)

カテゴリー:


CONTACT

06-7638-1212メール相談